ベルブランにはどんな成分が入ってる?その効果は?

 

ニキビの解消や予防に加え、ニキビによるシミや凸凹になったニキビ跡もケアできるベルブラン。
そんなベルブランにはどのような成分がどのような効果を発揮してくれるのかご紹介します。

 

オリジナル成分のナノ化油溶性甘草エキス

次々にできるニキビやニキビ跡の悩みをケアするために、ベルブランがこだわったのが「浸透力」です。
お肌のバリア機能で成分の浸透を妨げられてしまうと、どんなに効果的な成分を与えても効果を発揮する事はできません。

 

有効な成分をお肌の奥まで素早く浸透させて効果を発揮させる。
それがベルブランの実感力なんです。

 

ベルブランの浸透力の秘密はオリジナル成分である「ナノ化油溶性甘草エキス」です。
お肌のバリア機能を突破して、他の美容成分も角層まで届けてくれるようにお肌の通り道を作ってくれます。

 

だからベルブランに入っている有効成分や美容成分はもちろん、ベルブランの後に使う化粧水や乳液などに含まれる成分もお肌の奥まで浸透させる事ができるんです。

 

ベルブランに入っている有効成分とは?

ベルブランには有効成分としてトラネキサム酸、グリチルリチン酸2Kが配合されています。
この2つの成分にはどのような働きがあるのか、確認してみましょう。

 

トラネキサム酸

トラネキサム酸はアレルギーや炎症を抑える働き、メラニンの生成を抑える働きがある美白成分です。
赤みを帯びて炎症を起こしているニキビ肌の悩みや、ニキビによるシミの悩みを解消してくれます。

 

ニキビが繰り返しできるお肌や敏感肌はデリケートなため、メラニンが発生しやすくシミになりやすいのですが、メラニン生成を抑えてくれるトラネキサム酸がそんな悩みにも効果を発揮してくれます。

 

グリチルリチン酸2K

グリチルリチン酸2Kは敏感肌用やニキビ肌用の化粧品に含まれている事が多い成分で、抗炎症作用・抗アレルギー作用があります。
炎症を抑えてくれるので、赤く炎症を起こしているニキビ肌の改善に効果的です。

 

肌への優しさにこだわった美肌成分

ナノ化油溶性甘草エキス・トラネキサム酸・グリチルリチン酸2Kの他にも、ベルブランには美肌成分がたっぷりと配合されています。

 

美肌に導いてくれるというだけではなく、お肌への優しいものにこだわって選んだ成分が配合されているのが特徴です。
そんなこだわりの成分には、どのような働きがあるのかをご紹介します。

 

スーパーヒアルロン酸・ヒアルロン酸・加水分解ヒアルロン酸

トリプルヒアルロン酸とも呼ばれるこの3つのヒアルロン酸は、高い保湿力がある事で知られています。

 

スーパーヒアルロン酸にはお肌の表面に潤いを与えてくれる働きがあり、加水分解ヒアルロン酸はお肌の内部で水分を保持してくれるのが特長です。
通常のヒアルロン酸にはお肌に潤いを閉じ込めてくれる働きがあります。

 

セラミドV

お肌のバリア機能をサポートしてくれるセラミドV。
保水機能に加え、シワ予防も期待できる美肌成分です。

 

水溶性コラーゲン

保水性・保湿性に優れた水溶性コラーゲンは、お肌にハリ感を与えてくれます。

 

エクトイン

高い保水力があるエクトインには、ターンオーバーを整えてくれる働きもあります。

 

カモミラエキス

カモミラエキスには保湿効果や抗炎症作用があるほか、シミの改善や予防にも役立ちます。

 

スターフルーツ葉エキス

お肌にハリを与えてくれるスターフルーツ葉エキス。
シワやたるみの改善などエイジングケアとして役立つ成分ですが、凸凹に残ったニキビ跡の改善にも効果が期待できます。

 

これらの他にも敏感肌を保護してくれるカンゾウ葉エキスや、UVダメージをケアするテンニカ果実エキス、お肌に透明感を与えてくれるシルバーイン果実エキスなども配合されています。

 

まとめ

ベルブランにはニキビにまつわる悩みを解消してくれる成分がたっぷりと配合されています。
デリケートなお肌のための美容液ですから、お肌への優しさにもこだわり抜いて選ばれた成分を配合しているのもベルブランの魅力です。

 

また、低刺激である事へのこだわりから、紫外線吸収剤・合成香料・タール系色素・パラベン・石油系界面活性剤・鉱物油・動物性原料・シリコンの8つの無添加にもなっています。

 

ベルブランの口コミと効果は?22人の口コミを紹介!